SUN GROUP

知財教育・調査・出願・係争など知的財産に関する
あらゆるサービスを戦略的に提供。【大阪・東京】

SUN・GROUP News

news

ホーム > SUN・GROUP News > 『中国における知財訴訟事件の裁判管轄の変更決定(控訴審は最高裁)』に関する補足説明

『中国における知財訴訟事件の裁判管轄の変更決定(控訴審は最高裁)』に関する補足説明

2018年11月09日

『中国における知財訴訟事件の裁判管轄の変更決定(控訴審は最高裁)』に関する補足説明

2018年11月

各位

サン・グループ
会長 弁理士  藤本  昇
代表 藤本  周一

拝啓

 貴社益々ご清栄の段お慶び申し上げます。

 さて前回ご案内致しましたサン・グループニュースにおきまして、中国における控訴審は高級人民法院ではなく、最高人民法院に控訴する旨をご案内致しましたが、これは特許と実用新案の民事事件と行政事件についてのみです。

 但し、意匠については行政事件は最高人民法院で、民事事件は従来と同様高級人民法院が裁判管轄となります。

 さらに商標につきましては、今回の改正は適用されませんので、民事事件及び行政事件とも従来通り控訴は高級人民法院となりますのでご注意下さい。

 以上、補足説明致しますので、ご留意下さい。

敬具

[お問い合わせ先]
特許業務法人 藤本パートナーズ 
TEL 06-6271-7908 FAX 06-6271-7910
国際部 部門長 橋口  満男

SUN・GROUPホールディングス株式会社
〒542-0081
大阪市中央区南船場1丁目15-14号
堺筋稲畑ビル2F (総合受付5F)